読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

N堂の備忘録

主に身の回りのことをエッセイ形式で。

【Grand Circle】9/20 1日のうちに長い距離を移動し、色々な活動を詰め込みすぎると、自分が直前まで何をしていたかわからなくなってしまう

今日はとにかく移動が多く、長い1日となった。

1日のうちに長い距離を移動し、色々な活動を詰め込みすぎると、自分が直前まで何をしていたかわからなくなってしまうものだと知った。

 

まず朝5時に起床し、Moabの街から40マイルほど移動し、キャニオンランズ国立公園にあるメサアーチに着いた。ここは朝日を見るのにいいポイントなのだが、曇り空と大量の中国人観光客により、それは阻まれた。やむなく、グランドビューポイントという地点に移動し、侵食された渓谷を見下ろしながら昨日もらったチーズケーキを食べた。

f:id:ryota8803:20161016043319j:plain

阻む曇り空と中国人

f:id:ryota8803:20161016043041j:plain

Grand View Point

f:id:ryota8803:20161016043048j:plain

 

その次に、キャニオンランズ国立公園のすぐ隣にあるDead horse point州立公園に行き、これまた渓谷をチラ見した。入園料が10ドルした割には本当にチラ見だった。

f:id:ryota8803:20161016043209j:plain

 

そして、次の国立公園へと移動。途中でロードサイドに無数にあるSubwayのうちの一つで、スパイシーイタリアンサンドイッチを食べる。
約160マイルの道を経て、メサベルデ国立公園に着いた。ここは世界遺産で、アメリカの先住民が岸壁に残した住居を遠巻きに見学することが出来た。この間の移動は、あまりの眠さに朝メサアーチまでの運転で朦朧としていた僕は睡眠休憩をとり、妻が運転してくれた。

f:id:ryota8803:20161016043428j:plain

f:id:ryota8803:20161016043448j:plain

 

メサベルデから、今度はFour corners monumentという、アメリカで唯一四つの州が互いに隣接し合うポイントに向けて70マイルほど移動した。隣接しているのは、コロラド州ユタ州ニューメキシコ州、アリゾナ州だった。
ここでは、数十枚もの写真を撮影しているドイツ人らしき人々を目撃した。なぜここまで情熱と時間を傾けるのか不明。

f:id:ryota8803:20161016043539j:plain

そうです。こいつらです。彼らが立っているのが、4州が隣接する地点。

 

そして本日の最終イベント(最終目的地ではない)、モニュメントバレーに向けて移動を開始した。モニュメントバレーまでは70マイルほど。小雨の中時速90マイルでかっ飛ばして19時前に到着した。
モニュメントバレーには地理で習ったメサやビュートと呼ばれる岩の柱がいくつもそびえている。これを下から見学する80ドルのツアーに参加。スティーブンくんというナバホ族の青年がオフロード用の4WD車で案内してくれた。モニュメントバレーは様々な映画のロケ地に使われており、Back to the Future part3にも出てきているそうだ。
このスティーブンくん、普段からツアーガイドをしているからだろうが、写真を撮るのが抜群に上手だった。

f:id:ryota8803:20161016043721j:plain


30分程度でモニュメントバレーの主要なメサを見学したのち、ビジターセンターでSPF15のリップクリームを購入し、Pageという街まで移動を開始した。

Kayentaという、モニュメントバレーから20マイルほど進んだ先にある小さい集落でガソリンとバーガーキングのワッパーとポテトを補給して、そこからさらに120マイルほど、街灯のない雨の夜道を妻は時速60マイルで突っ走り、Pageの街に2時間半程かけて到着した。現地時間は10時半になっていた。


街灯があって、ロードサイドに人の暮らしが少しでも垣間見えることでここまで安心感を得られるものかというくらい、2時間半の夜道のドライブは心細かった。

チェックインして日記を書いているうちに寝落ちした。

f:id:ryota8803:20161016043805j:plain