読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

N堂の備忘録

主に身の回りのことをエッセイ形式で。

【Grand Circle】9/19 日の出、キャピトルリーフ国立公園、ゴブリンバレー州立公園、アーチーズ国立公園

旅行記

今日は日の出を見る。
朝は5時に起き、支度をしてブライスキャニオンのInspiration pointに車で向かった。ここは昨日も来た通り、眼下にブライスキャニオンの代名詞とも言える岩の尖塔が見えるだけでなく、東から昇ってくる朝日を拝むことができる。


日の出は7:14。inspiration pointで星の写真撮影に挑戦したりしながら1時間くらい日の出を待つと、正面から日が昇ってきた。僕は夕日よりも朝日に照らされた山の方が、希望に満ちた印象を与えてくれて好きだ。

 

f:id:ryota8803:20161010054021j:plain

f:id:ryota8803:20161010054101j:plain

続いてナチュラルブリッジをチラ見して、ブライスキャニオンを出発した。

f:id:ryota8803:20161010054138j:plain

f:id:ryota8803:20161010054238j:plain

 

次に向かうのはキャピトルリーフ国立公園。3時間ほどで到着した。

f:id:ryota8803:20161010054318j:plain

ここでは、モルモン教徒が運営してる果樹園で取れた果物を使ったフルーツパイとストロベリーアイスを食べ、先住民が描いた岩絵をチラッと鑑賞。とにかく乾燥かつ日差しが強くて早々に退散。

こんなお店で売ってるパイ。

f:id:ryota8803:20161010054440j:plain

パイはフルーツがごろごろ入っていて、とても贅沢。

f:id:ryota8803:20161010054400j:plain

人のような絵が右のほうに、中央には鹿のような絵が。

f:id:ryota8803:20161010054643j:plain


キャピトルリーフの滞在はごくごく短時間で、すぐにアーチーズ国立公園に移動を開始した。アーチーズまでの道も本当に真っ直ぐだった。

 

途中、ゴブリンバレー州立公園にも立ち寄った。ここは岩が侵食されてゴブリンのような形になり、そのゴブリンが無数に立ち並んでいる場所だ。岩が可愛いと感じたのは初めての経験で、国立公園ではないものの立ち寄ってよかった。ゴブリンバット!アッー!!と叫びながらゴブリンバレーを去った。

f:id:ryota8803:20161010054826j:plain

f:id:ryota8803:20161010060231j:plain

 

最後に到達したアーチーズ国立公園は、アメリカの国立公園の中でも人気のスポットらしい。

f:id:ryota8803:20161010055013j:plain

実際に行ってみると、奇岩の宝庫だった。ゴシップロック、シープロック、バランスロック、ノースウィンドウ、そしてデリケートアーチという、名前が付けられた奇岩たちを見てまわった。

バランスロック

f:id:ryota8803:20161010055107j:plain

その中でも特に印象的だったのはデリートアーチで、ここは日の入りを目指し、1時間程度のトレイルを歩く。
苦労してたどり着いた先で見た岩のアーチと夕陽はたいそう美しかったが、たくさんの観光客と横暴な中国人観光客がいざこざを起こして殺伐とした空気が流れていたのが残念だった。

f:id:ryota8803:20161010055528j:plain

f:id:ryota8803:20161010055415j:plain

完全に日が落ちるまでデリケートアーチを見た後は、車に戻り、少しだけ星空を楽しんだ後、ホテルにチェックイン。


10時半にデニーズに入りミートボールスパゲッティーとホットサンドを注文するも、出てきたのはほぼ1時間後。店員さんが、遅くなってしまったのでデザートをサービスしてくれるとのこと。11時半から夕飯を食べて、チーズケーキをお土産として頂戴し、ホテルに帰って寝た。