読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

N堂の備忘録

主に身の回りのことをエッセイ形式で。

【Canadian Rocky】9/14 バンフからジャスパーへの移動と道中の観光

旅行記

7時半起床。今日はバンフからジャスパーという街に移動する日だ。移動する日といっても、道中に見なければいけないポイントが非常に多いため、忙しい。

宿をチェックアウトしてまずはFairmont Banff springs hotelを少し離れた展望台から見学。
すぐに移動を開始し、昨日の夕方行ったモレイン湖に向かった。

 

モレイン湖に着いた時はまだ周囲の山の陰で朝日を浴びる直前だった。霜が降りて、晩秋の早朝そのものだったが、徐々に日が差してくると、湖は美しいエメラルドグリーンに変わった。湖を取り囲む険しい岩峰との対比が素晴らしかった。

f:id:ryota8803:20161003070443j:plain

その後は一路ジャスパーに向かう。そしてその途中の景勝地を根こそぎ楽しむというスタイルを取った。
巡った景勝地は以下の通り。

 

・クロウフット氷河

烏の足のような形をした氷河。確かにはっきり鳥の足のような形をしていることがわかった。ロードサイドの簡易な駐車場から見えるため、たくさんの観光客が車を止めて写真撮影をしていた。

f:id:ryota8803:20161003070553j:plain


・ボウ湖
エメラルドグリーンの湖と周りを囲む急峻な岩山という、僕のイメージの中のカナディアンロッキーとして定番化しつつある組み合わせの湖だった。

f:id:ryota8803:20161003070647j:plain


・ペイトー湖
僕は4歳くらいのころ、カナディアンロッキーに来たことがあるのだが、その中で唯一記憶に残っている湖。シルエットがキツネの顔のような形をしているなと思った記憶が残っているのだ。20年経っても相変わらずキツネだった。
あと、近くにいたおっさんに、お前の着てるジャケットは湖と同じ色だな!と言われた。そう捉えるとすげー色の湖だ。

f:id:ryota8803:20161003070746j:plain


・ミスタヤ渓谷
氷河からの雪解け水が流れる川で侵食されてできた渓谷。割とよくあるタイプの川で侵食された渓谷だが、見応えはあった。名前の響きが水曜どうでしょうのミスターに似てるので、「ミスタくんを告発します!」などとつぶやきながら観光を済ませた。

f:id:ryota8803:20161003070851j:plain


クロッシングで昼食
クロッシングという、道の駅のような場所に寄った。ホットドッグにチリビーンズをアホほど乗せたものと、バンズに大量のpulled porkを挟んだサンドイッチを食べた。多分合計2000kcalくらいあった。

 f:id:ryota8803:20161003132626j:image

 

・コロンビア大氷原
これが今日のハイライト。氷河観光のため、特殊な6輪バスに乗り、氷河の上を移動して大氷原に降り立つ。氷河の上は冷たい風が吹き下ろしていて寒いが、その割には以外と見応えはない。どちらかといえば、雪上バスを楽しむツアーとなっている。帰り、集合時間に遅れた中国人が容赦なく氷河に置き去りにされていたのが印象的だった(後続バスで無事回収された模様)。

f:id:ryota8803:20161003071228j:plain


・スカイウォーク
氷河を見下ろせる高さ300mの場所に作られた天空の回廊。韓国人の女の子がむちゃくちゃビビっていたのがかわいらしかった。

f:id:ryota8803:20161003071337j:plain

 

以上を終え、コロンビア大氷原からジャスパーに向かう途中、道端で2回エルクという大型の鹿に遭遇した。寒帯の動物特有の大きな体は迫力に満ちていて、雄大だった。

f:id:ryota8803:20161003071505j:plain

f:id:ryota8803:20161003071556j:plain

 

ジャスパーではファミリーケビンに泊まることになっている。これがなかなかに素敵なケビンで、キッチンや暖炉まである。

f:id:ryota8803:20161003071658j:plain


ジャスパーのコンビニ的なストアでサッポロ一番辛ラーメンを買ってキッチンで調理して食べた。ちょっとした山小屋気分を味わえてよかった。