読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

N堂の備忘録

主に身の回りのことをエッセイ形式で。

【Canadian Rocky】9/13 サルファーマウンテン、エメラルドレイク、モレインレイクなどの詰め合わせ

星空リベンジで、3時に起きて空を見ると、星がたくさん見えた。眠すぎ寒すぎでじっくり見ることはせず、すぐに寝た。やはり寝る前に見たほうがいいな。

7時半に起床して支度を済ませて本日も車にて出発。まずはバンフ市街の南にあるサルファーマウンテンへと向かった。

サルファーマウンテンにはゴンドラの駅があり、一気に2200mの頂上展望台に登って周辺の山々を眺めることができる。

ゴンドラ

f:id:ryota8803:20170226021237j:plain

 

朝9時頃だったため、頂上はずいぶんと寒く、数日前に降ったと思しき雪が残っていた。ジャージの上から、フリースのパーカー、ライトダウン、ゴアテックスのカッパを着て、フードで頭を覆ったスタイルで景色を楽しんだ。

朝の東からの太陽に照らされて、周辺の山々もバンフの街並みもとても美しかった。

f:id:ryota8803:20170226021136j:plain

 

イギリス英語や中国語、韓国語、日本語が聞こえてきたので、いろんな国から人が集まってきているのが分かる。

十分景色を楽しんだ後は、頂上のカフェでコーヒーとイングリッシュマフィンなどを食べ、再びゴンドラで下山した。下りのゴンドラは乗り込む際に写真撮影をしてくれて、下界の売店でそれを買えるシステムになっていた。

 

サルファーマウンテンから下りた後は、昨日のレイクルイーズからさらに北西に進んだところにある、エメラルド湖に向かった。

エメラルド湖は、名前の通り、エメラルドグリーンの湖で、湖の周りを一周5km程度で散策することができる。エメラルド湖も例に漏れず周りを山で囲まれており、平坦な道を急峻な山を眺めながら散策するという、山岳好きにとって極めて贅沢な体験ができた。

f:id:ryota8803:20161003055005j:plain

一周したのち、湖畔の売店でスモークサーモンのベーグルサンドと、アイスを食べて移動。

Nature bridge, 

f:id:ryota8803:20161003055603j:plain

Takkakau fall,

f:id:ryota8803:20161003055420j:plain

を鑑賞した後に、レイクルイーズのすぐ近くにあるモレイン湖に19時前くらいに着いた。

 

モレイン湖もまた周囲を岩山に囲まれていて、湖面に写る岩山がとても美しかった。

絶景っていうレベルじゃねぇぞおい!

f:id:ryota8803:20170226021506j:plain

 

その後、バンフに戻って宿のすぐそばのレストランでポークリブとフィッシュアンドチップス、カナダビールを満喫し、帰宿。

 

f:id:ryota8803:20170226021705j:plainf:id:ryota8803:20170226021626j:plain

f:id:ryota8803:20170226021640j:plain

 

軽くウォッカのソーダ割りで晩酌して就寝。

 

今日は森の中や山と山の間の谷を行くことが多かったため、山の陰で涼しいところを歩く場面が多かった。

特に、日没前は、山肌は太陽に照らされているが、自分が歩いているところはすでに日没後の涼しさとなっているような状態で、それがとても過ごしやすく、気温は10℃くらいなのだけれど、涼しくて気持ちいいと感じた。

日陰を歩きつつ十分な光量で照らされた山の写真を撮るというのはこのような山脈でしかできない贅沢なものだと思う。